一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 持続可能な開発指標【英国】

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

持続可能な開発指標【英国】

ジゾクカノウナカイハツシヒョウ   【英】Indicators of Sustainable Development  

解説

イギリスにおける社会・経済・環境の持続可能な開発の達成状況を評価するために選定された150の指標。このうち主要な15指標が「生活の質バロメーター(quality of life barometer)」と呼ばれている。現在の指標は、1999年5月17日イギリス政府によって公表された戦略書「よりよい暮らし(A better quality of life)」において発表され、その後、隔年で「よりよい暮らしの達成」で進捗状況が報告されている。達成状況の監視、国民意識の啓発、政府と予算の説明責任の明確化が目的。

「英国の持続可能な開発指標(Indicators of Sustainable Development for United Kingdom)」(1996)が母体で、1999年版では社会的側面が補強された。国連の自主参加によるプロジェクトでの経験を生かした1996年当初の指標は、一国の持続可能な開発指標としては初めての試みであった。持続可能な開発指標は法規ではなく、通称PSA(Public ServiceAgreement)と呼ばれ、自由度が高い業務運営の反面、担当省庁には説明責任が求められる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト