一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 事業者アセスメント

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

事業者アセスメント

ジギョウシャアセスメント   【英】Self Assessment  [同義]セルフアセスメント  セルフ・アセスメント 

解説

事業者自身が行う環境アセスメントのこと。実際には事業者自らではなく、そのほとんどは事業者が専門の民間業者に委託して実施される。

これに対し事業者又は事業者から委託を受けた民間業者等以外の者が行う環境アセスメントを第三者アセスメントと呼ぶが、理論的な可能性があるだけで、現実には経費の問題等からほとんど行われることがなく、日本の環境アセスメントでは、そのほとんどが事業者アセスメントとして行われる。

汚染者負担原則(PPPの原則)との関係、無謀な事業を行わない事業者自身の自己抑制、環境アセスメントの事例の集積による事業者自身の事業合理化、現実性、環境省大臣意見の提出権が確保されているなどの点から採用されたが、第三者アセスメントが公正性、客観性確保の観点から望ましいとの指摘もある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト