一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

世界資源研究所など、気候変動に強い都市づくりに貢献する次世代リーダー育成プログラムを立ち上げ

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2020.09.30 【情報源】/2020.09.10 発表

 世界資源研究所(WRI)によると、気候変動適応グローバル委員会のイニシアチブとしてWRIや大学、都市、地域組織などが参加する世界的なコンソーシアムは、気候変動に対する都市のレジリエンス(回復力)構築に貢献する次世代のリーダーを育成するための教育プログラムを立ち上げた。まずは世界有数のビジネススクールが加盟する連携協定(GNAM)傘下の15大学と提携する。2020年の講座は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後の世界における都市」がテーマとなっており、今秋学期向けには、気候変動やCOVID-19などの影響を特に受けやすい貧困地域などの回復力を高めることを目指した10のプロジェクトが選定されている。他国の学生と共に実地調査を行い、都市や地域組織が提起する現実の問題に対処するプロジェクトを実施する。ケニアの非公式集落における、環境影響の少ない安全な調理を可能にするビジネスモデルの開発などがある。
世界資源研究所

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース