一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

東レ、第21回グリーン・サステイナブル・ケミストリー賞奨励賞受賞 食品などの軟包装材製造工程における環境負荷低減に貢献

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.08.05 【情報源】企業/2022.06.16 発表

 東レ株式会社は、「VOCフリー・CO2削減を実現する軟包装水なしオフセット印刷システムの開発」について、公益財団法人新化学技術推進協会(JACI)より「第21回グリーン・サステイナブル・ケミストリー賞(略称:GSC賞)奨励賞」を受賞した。

 今回の受賞は、東レが、独自の東レ水なし平版(R)と、溶剤を含まず水で洗浄可能な水溶性インキ技術の創出により、軟包装材印刷工程における完全VOCフリー化と、省エネルギー化によるCO2排出量の大幅削減を両立できる「軟包装水なしオフセット印刷システム」を開発し、軟包装分野における持続可能なシステムの構築に大きく貢献できることが評価されたもの。

 東レの「GSC賞奨励賞」受賞は、第20回(2020度)に続き、2年連続の受賞となる。

 GSC賞は、GSC=「人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学」の推進を目的に、産学官連携組織「GSCネットワーク」が2001年に設立した。GSCへの適合性、社会的価値、経済性・実現性、新規性・独創性、技術・研究の発展性、化学的・学術的妥当性に基づき、我が国のGSC推進に貢献が期待できる顕著な功績を表彰するもの。

【東レ株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース