一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ドイツ  「国連生態系回復の10年」の枠組みでオンライン対話とプロジェクトコンテストを実施

自然環境 その他(自然環境)】 【掲載日】2022.06.24 【情報源】/2022.06.03 発表

 今年の世界環境デーに際し、ドイツ連邦環境省(BMUV)とドイツ連邦自然保護庁(BfN)は、「国連生態系回復の10年」(2021年〜2030年)の枠組みで市民参加に取り組むことを公表した。オンライン対話、プロジェクトコンテスト、6月5日の「世界環境デー」におけるイベントなどを通じ、自然保護と回復の活動の活性化を進める。連邦環境省と連邦自然保護庁は、「国連10年計画」の一環として、生態系とその生物多様性の回復を目的としたプロジェクトに賞を授与するとしており、様々な生態系の問題に焦点を当て2024年まで5回のコンテストが開催される予定である。各回に3件のプロジェクトが選ばれ表彰される。また、回復をテーマにしたオンライン対話を2ヶ月に1度、定期的に開催される。5月30日に行われた最初のオンライン対話は「文化的・農業的景観における生態系の復元」がテーマとなり、次回8月には「CAP戦略計画」をテーマにオンライン対話が開催される。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース