一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

SGホールディングス、気候変動対応における世界の先進企業として、国内の陸運業界では初となるCDPの最高評価Aリストに選定

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.01.14 【情報源】企業/2021.12.08 発表

 SGホールディングス株式会社は、国際環境非営利団体CDPより気候変動対応における世界の先進企業として、最高評価である「Aリスト」に日本国内の陸運業界で初めて選定された。これは、同社グループの気候変動に対する取り組みが「目標設定」「行動」「透明性」などの点で世界を先導していると評価されたもの。
 CDPの年次の環境情報開示とその評価プロセスは、企業の環境情報開示におけるグローバルスタンダードとして広く認知されている。2021年度は、運用資産総額が総計110兆米ドルにのぼる約590社の機関投資家と、調達総額が総計5.5兆米ドルにのぼる約200社の大手購買企業を代表してCDPから全世界の企業へ質問書が送付され、過去最高の約13,000社が回答に応じた。
 SGホールディングスグループは、今後も消費者、従業員、地域社会、株主、取引先といった事業を取り巻くすべてのステークホルダーの期待に応えるため、気候変動対応をはじめとするESGの取り組みにより、持続可能な社会の実現に貢献していく、としている。
【SGホールディングス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース