一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省等、有害な使い捨てプラスチックを禁止する規制案の意見募集を開始

環境行政 環境モニタリング】 【掲載日】2022.01.13 【情報源】カナダ/2021.12.21 発表

 カナダ環境・気候変動省と保健省は、特定の使い捨てプラスチックの生産・輸入・販売を禁止する規制案を公表し、意見募集を開始した。寄せられた意見を踏まえ最終決定し、早ければ2022年後半にも施行する意向である。
 カナダでは、年間最大150億枚のレジ袋、1日約5700万本のストローが使われている。プラスチック廃棄物リサイクル率も9%に過ぎず、同国政府はプラスチック汚染削減とプラスチックの循環型経済を目指し取組を進めている。2020年10月に「プラスチック汚染の科学的アセスメント」を発表、プラスチック汚染が環境の至る所に存在し、悪影響を及ぼしていることを確認した。今回の規制案では、使い捨てプラスチック6品目(レジ袋、カトラリー、食品サービス容器、ストロー等)を禁止措置の対象とし、障害者や患者用のストローを規制から除外するほか、関係企業が対応できるよう最終的な発表から施行まで1年間の移行期間を設ける。規制実施により10年間で環境へのプラスチック汚染排出を2万3000トン以上防げるという。
【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース