一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

2022年度第1回ウォータープロジェクト「グッドプラクティス塾」を開催

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2022.09.21 【情報源】環境省/2022.09.20 発表

 環境省は、ウォータープロジェクトの一環として、2022年度の第1回目グッドプラクティス塾「水辺の保全・活用における連携の新たな形〜産・民の視点から〜」をオンライン会議方式にて開催する。
 ウォータープロジェクト:
  健全な水循環の維持・回復のための取組推進に向け平成26年8月に発足。環境省が関係主体間の連携協力の場を作り、民間企業等の主体的・自発的・積極的な活動を推進。
 グッドプラクティス塾:
  民間企業等が「水」に関する互いのグッドプラクティスを共有し、それぞれの取組をブラッシュアップする場。
  
 2022年度のグッドプラクティス塾は、「水辺の保全・活用における連携の新たな形」をテーマとし、健全な水環境・水循環の実現に向けて、企業、自治体、教育・研究機関等、あらゆるステークホルダーの参加と連携を促すための情報共有・意見交換の場として開催する。
 第1回目は、経団連自然保護協議会の取組や産業界及び他主体との幅広い連携等について話題提供をし、JR東日本からは複合施設「ウォーターズ竹芝」に整備された竹芝干潟の造成・管理における協働の取組、河川財団からは河川基金助成や河川教育の取組と他主体とのつながり等について紹介する。
 
 日時:令和4年10月7日(金)13:30〜15:00
 開催形式:オンライン会議方式
 
 参加には事前申込みが必要。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース