一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

サントリー、エシカル・スピリッツ株式会社へ出資、循環型経済実現への貢献を目指し、オープンイノベーションを推進

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.09.22 【情報源】企業/2022.08.23 発表

 サントリーホールディングス(株)は、エシカル・スピリッツ(株)に出資した。

 エシカル・スピリッツ社は、持続可能なものづくりによる循環型経済の実現を目指し、現在活用しきれていない酒粕やカカオの殻などの素材を用いてクラフトジンの生産を行うスタートアップ企業であり、自社商品を提供するバーやコーヒースタンドの運営も行っている。

 2015年に国連で「持続可能な開発目標SDGs)」が採択されて以来、持続可能な社会の実現に向け一人ひとりが取り組んでいく機運が一層高まっている。消費行動においても、商品の背景にあるストーリーを重視し、自分の消費行動が人や社会、環境に配慮したものになっているかをひとつの判断基準とする、「倫理的消費(エシカル消費)」が関心を集めている。

 サントリーグループは、2019年に策定した「サステナビリティ・ビジョン」で7つの重要テーマを掲げており、そのひとつとして、資源の循環利用促進などを通じた地球環境保全の取り組みを進めてきた。今回、エシカル・スピリッツ社の持続可能なものづくりへの思いに共感し、循環型経済の実現に貢献すべく、同社への出資を行う。
【サントリーホールディングス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース