一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

国際エネルギー機関、クリーンエネルギー技術サプライチェーンの安定化に関する報告書を発表

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2022.07.28 【情報源】国際機関/2022.07.12 発表

 国際エネルギー機関(IEA)は、報告書「クリーンエネルギー技術サプライチェーンの安定確保」を発表した。先に発表したソーラーパネル電気自動車(EV)用電池のサプライチェーンに関する2つの報告書を統合・分析したもので、2022年7月12〜13日にオーストラリア・IEA主催で開催するシドニーエネルギーフォーラムの資料とする。
 クリーンエネルギー技術の供給は、原材料と関連製品の生産地の偏在に加え、COVID-19蔓延とロシアのウクライナ侵略による供給の途絶と価格上昇など問題を抱える。排出実質ゼロへ向け、サプライチェーンの安定化は大きな課題である。報告書は、製造・生産の許認可の効率化、石油備蓄に倣うクリティカルミネラル備蓄の検討を含むサプライチェーンの強靭化・多様化、原材料リサイクルの促進、研究開発や技能訓練への投資の強化を提言する。
 「フォーラム」には、クリティカルミネラルの産地を含むインド・太平洋地域(オーストラリア、日本、インド、インドネシア、サモア、アメリカ)のエネルギー・気候担当閣僚が参加している。
国際エネルギー機関

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース