一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

品川区、打ち水大作戦しながわ2022〜真夏の気温を2度下げよう〜

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.07.04 【情報源】地方自治体/2022.06.21 発表

 品川区は、令和4年7月23日〜8月23日の間で実施する「打ち水大作戦しながわ2022〜真夏の気温を2度下げよう〜」について発表。
 「打ち水」とは、夏の暑い日に水をまくことで涼を取る江戸の昔からの暮らしの知恵で、まいた水が蒸発する時に周りの熱を奪い、気温が下がるため涼しく感じる。
 打ち水の作法として、3点をあげている。
 @お風呂の残り湯等の二次利用水を溜めて利用する。
 A周りの人との距離を2m以上あけ、自由に楽しくまく。
 Bまいた水が周囲を冷やし、涼しい風が吹く。効果が出る最適な時間は朝・夕方。
 打ち水を実施する人には、区からクールマフラータオルのプレゼントがある。希望者は環境課まで問い合せのこと(先着順)。
 
開催期間:令和4年7月23日 〜8月23日
【品川区】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース