一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

商船三井、サステナビリティ計画「MOL Sustainability Plan」の策定

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2022.06.22 【情報源】企業/2022.04.18 発表

 株式会社商船三井は、持続可能な社会の実現及び同社グループの企業価値向上に向けた取り組みとしてサステナビリティ計画「MOL Sustainability Plan」を策定した。本計画の策定にあたっては、同社グループが事業を通じて優先的に取り組むべき社会課題である「サステナビリティ課題(マテリアリティ)」の一部見直しを行うとともに、各課題に紐づく具体的な目標・KPI・アクションプランを設定した。

 ・サステナビリティ課題の見直し
 同社グループでは、事業を通じて優先的に取り組むべき社会課題をサステナビリティ課題と定義し、2019年に特定した。この特定から2年を経て、気候変動や人権問題等の社会環境の変化に加え、同社グループの事業環境にも変化が起きていることを踏まえ、昨年サステナビリティ課題の一部見直しを行った。

 ・サステナビリティ課題にかかる目標・KPI・アクションプランの設定
 同社グループでは、「グループビジョン」(註1)の実現に向けて「サステナビリティ課題」の解決が不可欠であると考えている。課題への取り組みを強化し、効果測定と改善活動を適切に実施していくことを目的に、各課題に紐づく目標・KPI・アクションプランを設定した。本計画の進捗は、同社ホームページ及び統合報告書等にて定期的に報告していく。

 (註1) 同社グループは、グループビジョンを「海運業を中心に様々な社会インフラ事業を展開し、環境保全を始めとした変化する社会のニーズに技術とサービスの進化で挑む。商船三井は全てのステークホルダーに新たな価値を届け、グローバルに成長する強くしなやかな企業グループを目指します。」と設定している。
【株式会社商船三井】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク