一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ユニ・チャーム、脱炭素チャレンジカップ2022「最優秀やさしさでささえる賞」にジュニア・キッズ部門 三豊市立下高瀬小学校『「もったいない」と「ありがとう」で地球温暖化を防ごう』を選出

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2022.06.01 【情報源】企業/2022.02.22 発表

 ユニ・チャーム株式会社は、次世代に向けた脱炭素社会の構築を目指し、企業や団体などの取り組みを表彰する「脱炭素チャレンジカップ2022」(主催:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット)において、ジュニア・キッズ部門「最優秀やさしさでささえる賞」に、三豊市立下高瀬小学校の『「もったいない」と「ありがとう」で地球温暖化を防ごう』を選出し、表彰したことを発表。

 「脱炭素チャレンジカップ」では、多種多様な団体(学校、企業、自治体、NPOなど)が、日々取り組んでいる脱炭素につながる活動を募集し、最終選考ではその活動を発表する機会を提供している。最終選考は、発表を通して取り組みノウハウや情報を共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を醸成する「場」となることを⽬指す。

 なお本年度は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、メイン会場である「伊藤謝恩ホール(東京大学キャンパス内)」と、参加団体とをオンラインで接続する「リモート形式」での開催となった。

「脱炭素チャレンジカップ」は、2011年の設立当初、名称を「低炭素杯」としていましたが、気候変動対策をより加速するために2020年に現在のものへ改訂している。
【ユニ・チャーム株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース