一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

調布市、地域連携事業「今ナゼ注目?学びでつながる南極と私たち」(全3回)

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2022.05.20 【情報源】地方自治体/2022.05.01 発表

  調布市は、6月11日に開催する地域連携事業「今ナゼ注目?学びでつながる南極と私たち」(全3回)について発表。
 最近は一般のツアーも開催されるほど身近になった「南極」だが、未知の部分がまだ多く、私たちの棲む地球環境の未来を読み解くた めの研究拠点としての役割が注目されている。
 開催日及びテーマは以下の通り:
 1回目(6月11日):フィールドワークの視点から総論
 2回目(6月25日):具体的な生物の話
 3回目(7月13日):小中学生・高校生対象の「南極教室」を見学

 開催日時:1回目6月11日(土曜日)、2回目6月25日(土曜日) 午後2時から4時まで、3回目7月13日(水曜日)午後2時から3時20分まで
 開催場所:1・2回目 東部公民館、3回目 学習室 桐朋学園ポロニアホール
 対  象:市内在住・在勤・在学者 (注)小学生以下は遠慮願う
 申込方法:5月21日(土曜日)午前9時から、電話または直接東部公民館へ

【調布市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース