一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

葛飾区、第45回わんぱく相撲葛飾区大会で、「フードドライブ」の実施

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2022.05.11 【情報源】地方自治体/2022.04.25 発表

  葛飾区では、5月15日に第45回わんぱく相撲大会で「フードドライブ」を開催すると発表。

 フードドライブとは、家庭で余ってしまっている食品など「まだ食べられる食品」を家庭や学校などで集め(フードドライブ)、NPO団体などのフードバンクを通じて福祉施設などに渡す活動である。
 現在全国的に、食べられるのに捨てられている「食品ロス」の問題が大きく取り上げられており、その「食品ロス」削減を目的として、葛飾区は「フードドライブ」運動を推進している。
 
 今回、家庭で余っている未使用の食品、缶詰・観物・調味料・嗜好品・飲料・乳幼児用食品・健康商品などの回収を行う。集まった 食品は、社会福祉協議会と連携し、後日福祉施設やこども食堂に渡す。

 開催場所:奥戸総合スポーツセンターエイトホール
 開催日時:令和4年5月15日(日曜日)午前9時から午後4時まで

【葛飾区】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース