一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

東京ガス、新居浜LNG基地からの供給を開始、四国エリアのカーボンニュートラルの推進に貢献

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2022.04.26 【情報源】企業/2022.03.02 発表

 東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社、四国電力株式会社、住友化学株式会社、住友共同電力株式会社、および四国ガス株式会社が共同出資する新居浜LNG株式会社は住友化学愛媛工場構内(愛媛県新居浜市)において建設を進めていた、「新居浜LNG基地」の工事及び試運転を完了し、このほど同工場構内にガス供給を開始した。また、近隣地区の産業向けガス供給についても本年3月の開始を予定している。
 住友化学は愛媛工場で使用する原燃料を順次LNGへ転換する計画。また、住友共同電力が建設中の新居浜北火力発電所(本年稼働予定)もLNGを燃料として利用する。これらにより将来的に年間65万トンのCO2排出量削減を見込んでいる。
 新居浜LNGは、同基地におけるLNGの受入れやガス化等の基地の操業を行い、エネルギーの安定供給を担うとともに、近隣地区の産業向けにLNGの普及を推進する。
 新居浜LNG、および共同出資各社は、環境に優しい天然ガスの普及・拡大や、安定的かつ効率的なエネルギー利用を通じて、カーボンニュートラルの推進に貢献するとともに、地域の住民との共生や、四国地域の発展に貢献していく。
【東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース