一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

出光、第17回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」入賞作品を発表、応募総数15,558件 4年連続で過去最高応募数を更新!

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2022.02.07 【情報源】企業/2021.12.24 発表

 出光興産株式会社は、次世代育成と環境に関わる社会貢献活動の一環として、小中高・高専の児童・生徒を対象に実施した第17回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)」の入賞作品が決定したことを発表。
 なお、入賞作品は環境フォト・コンテスト特設ウェブサイトで公開している。
 2005年から毎年開催する本コンテストは、小学校部門、中学校部門、高等学校・高等専門学校部門の3部門で構成している。今年の応募総数は15,558件(前年比3,902件増)で、4年連続で過去最高応募数を更新しました。学校団体応募数も669校となり、昨年より179校増えた。
 昨年に引き続き、コロナ禍のため自宅や学校など身近な場所に目を向け、これまで気づかなかった風景の美しさや身の回りにある課題などに目を向けた作品が多くあった。
 また、本コンテストを学習に取り入れた学校の中には、〇と×の写真を撮影して終わりにするのではなく、撮影した写真とその作品に込めた思いを校内で発表して仲間と共有したり、児童・生徒が家族と環境について話し合ったりした事例もありました。まちの風景がどうあってほしいのか、自分たちはどう行動すれば良いのかなど、このコンテストが環境についてより深く考えるきっかけになっている。
【出光興産株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク