一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

コマツ、CDPにより「気候変動対策」および「水セキュリティ対策」Aリスト企業と認定

エコビジネス 環境ラベル】 【掲載日】2022.01.25 【情報源】企業/2021.12.08 発表

 コマツは国際環境非営利団体CDPにより、今年の「気候変動対策」および「水セキュリティ対策」においてAリスト企業に認定された。
 これは気候変動対策と水セキュリティ対策において世界的なリーダーであると認識された企業に与えられるもの。
 CDPは毎年、世界中の数千社にのぼる企業の環境影響や、それによる事業リスクおよび機会について調査を実施し、独自の評価プロセスを経て結果を発表している。2021年は、運用資産総額110兆米ドルを有する590社強の機関投資家と調達総額が5.5兆米ドルとなる200社の大手購買企業がCDPのプラットフォームを通じた環境情報開示を求め、過去最高となる約13,000社の企業がこれに応じた。CDPは、これらの企業を評価するために詳細かつ独自の基準を用いて、開示の包括性、環境リスクの認識と管理、野心的な目標の設定などの環境分野における先駆的な取り組みを伴うベストプラクティスの実践などから、AからD-のスコアを付与している。
【株式会社小松製作所】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース