一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

日産自動車、フォーアールエナジーと令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰を受賞

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.12.23 【情報源】企業/2021.11.22 発表

 日産自動車株式会社とフォーアールエナジーは、22日、環境省が主催する令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰の開発・製品化部門において、「電気自動車普及によるCO2削減及び日本電動化アクション”ブルー・スイッチ”活動」が、「気候変動アクション環境大臣表彰」を受賞した、と発表。
 今回、日産と4Rが受賞した「気候変動アクション環境大臣表彰」は、環境省が気候変動対策推進の一環として、顕著な功績のあった個人・団体の功績をたたえるためのもので、CO2削減に向けた両社の取り組みが高く評価されたもの。
 日産は、現在、2050年までに事業活動を含むクルマのライフサイクル全体におけるカーボンニュートラルを実現する目標の達成に向け、2030年代早期より、主要市場に投入する新型車をすべて電動車両とすることを目指し取り組んでいる。
 なお日産が推進する日本電動化アクション『ブルー・スイッチ』は、環境省主催の「第9回グッドライフアワード」においても、「実行委員会特別賞 地球と人への想いやり賞」を受賞した。
【日産自動車株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース