一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

東京ガス、新築分譲マンションへのCO2排出量実質ゼロエネルギー供給で家庭部門の排出削減に貢献

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.12.15 【情報源】企業/2021.11.09 発表

 東京ガス株式会社は、家庭部門のCO2排出削減に貢献する取り組みのひとつとして、このたび、野村不動産株式会社と、新築マンション全体にカーボンニュートラル都市ガスと実質再生可能エネルギー100%の電気を供給することに合意した。
 この取り組みの第一号物件は、野村不動産が分譲する新築マンション「(仮称)相模大野4丁目計画(2025年3月竣工予定)」となる。なお、東京ガスが、新築分譲マンション向けにカーボンニュートラル都市ガスの供給を決めたのは、本物件が初めて。東京ガスは、今後も約66%と部門別で最も高い削減率が求められている家庭部門における温室効果ガス排出削減に向けた取り組みを推進し、脱炭素社会の実現に貢献していく、としている。
【東京ガス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース