一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

富山県、「とやま生物多様性シンポジウム」を開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2021.11.24 【情報源】地方自治体/2021.11.10 発表

 富山県は、富山県生物多様性保全推進プランを策定し、「立山連峰から富山湾まで 豊かな自然を未来へ」を理念に、その恵みを将来にわたって享受することのできる、自然と人とが共生する社会の実現を目指している。
 今回開催するシンポジウムでは、次期富山生物多様性地域戦略の策定に向け、富山県の生物多様性の現状と課題を振り返り、この富山の豊かな自然を将来へつないでゆくため、これから私たちが生物多様性の保全・活用にどのように取り組むべきかを考えるとしている。

 <開催内容>
 (第1部)基調講演「世界が振り向く魅力ある生物多様性とやま戦略を目指そう」
 (第2部)パネルディスカッション「富山県の生物多様性次期地域戦略に向けて」

 開催日時:2021年12月4日 13時00分〜16時00分
 開催場所:ボルファートとやま 真珠の間
 定  員:会場参加100名、オンライン参加100名
【富山県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク