一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

新潟市、みんなで考える再生可能エネルギーワークショップ

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.11.22 【情報源】地方自治体/2021.11.15 発表

 新潟市は、「みんなで考える再生可能エネルギーワークショップ」を3回開催する。
 気温上昇や大規模災害など、地球温暖化による気候変動は私たちの生活に影響をもたらしており、新潟市では、環境等へ配慮した上で再生可能エネルギーを推進するために、太陽光発電・陸上風力発電について保全エリアや導入促進エリア等を設定するゾーニングを行う。
 このワークショップでは地球温暖化に対応しながら、住みよいまちであり続けるために、未来のまちのこと、いま守りたいことについて参加者と考えていくとしている。

 <開催内容>
 第1回
  「地球温暖化ってホント?再エネって何?ゾーニングって何?」
  開催日時:令和3年11月28日
 第2回
  「一緒に考えよう!未来のまちのこと」
  開催日時:令和3年12月19日
 第3回
  「大切にしたいこと守りたいことは何ですか」
  開催日時:令和4年1月9日
  
 開催会場:ほんぽーと 新潟市中央図書館(各回共通)
 対  象:新潟市在住の高校生(同年代)以上の方で、なるべく全3回とも参加可能な方
 定  員:先着30名
 応募締切:令和3年11月24日
【新潟市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク