一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

積水、『新スマートパワーステーション FR GREENMODEL』でエネルギー自給自足型の暮らしを実現

エネルギー 燃料電池】 【掲載日】2021.11.22 【情報源】企業/2021.10.14 発表

 積水化学工業株式会社 住宅カンパニーは、セキスイハイム誕生50周年記念商品として、『新スマートパワーステーション FR GREENMODEL』(新グリーンモデル)を発売。
 同社住宅カンパニーは、環境問題をはじめとした社会課題の解決や強固な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、「顧客価値」と「事業価値」の両立による ESG 経営を推進している。現在、2050年までに脱炭素社会カーボンニュートラル)の実現、2030 年に温室効果ガス削減の新目標(2013年度比 46%削減)が国により示され、環境意識の高まりに応えることがこれまで以上に求められている。
 『新グリーンモデル』は、2020年10月に発売た「スマートパワーステーション FR GREENMODEL」の「環境貢献」「レジリエンス」をさらに進化させつつ「経済性」も両立し、「できるだけ電気を買わない、先進の暮らし」を実現するエネルギー自給自足型住宅の最新モデル。
 新開発の大容量蓄電池「e-PocketGREEN」と大容量太陽光発電システム(PV)により、「環境貢献」「経済性」「レジリエンス」の 3 つのスマート性能を大幅に進化。昼も夜もPV で発電した電気をたっぷり使え、できるだけ電気を買わないエネルギー自給自足型の暮らしを実現する。
【積水化学工業株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース