一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

イオン、バイオマス原料プラスチック使用で環境に配慮した「トップバリュ ISCC認証不織布マスク」を発売

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.11.18 【情報源】企業/2021.10.19 発表

 イオンは、10月19日(火)、全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など、最大約1,800店舗で、バイオマス原料プラスチックを使用した「トップバリュ ISCC認証不織布マスク」を発売。
 イオンは、少しでも環境負荷を減らせるよう、本体の不織布部分の一部に、マスバランスアプローチにより調達された、原料から製品までのトレーサビリティが可能なバイオマス原料プラスチック(バイオマスポリプロピレン)を使用したISCC認証不織布マスクを開発した。
 ISCC認証は、持続可能なバイオマス資源とバイオエネルギーの促進を目指す国際的な認証制度で、原料から商品製造までのトレーサビリティを担保できている点が特長となる。

 発売日:2021年10月19日(火)
 展開店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など最大約1,800店舗
 品目数:2品目
 商品名:トップバリュ ISCC認証 不織布マスク(ふつう・小さめ)
 規格・価格:各30枚 本体価格498円(税込547.80円)
 機能説明:
  @ウイルス飛沫、PM2.5、花粉99%カットフィルターを使用するとともにプリーツ加工して息苦しさを解消。
  A鼻から頬のラインにしっかりフィットさせるためのノーズフィッターを配置し、耳が痛くなりにくい6o幅の平ゴムを採用
【イオン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース