一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

出光、JERAおよびヤラ・インターナショナルとアンモニアサプライチェーン構築で共同検討の覚書を締結

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.11.15 【情報源】企業/2021.10.05 発表

 出光興産株式会社は、アンモニアサプライチェーン構築に向けた共同検討について、株式会社JERA、Yara International ASA(ヤラ・インターナショナル社)と、2021年10月5日に覚書を締結した。今回の覚書締結により3社は、同社徳山事業所を拠点としたアンモニア国内物流構築、同拠点を活用したアンモニアバンカリング(船舶向け燃料)事業および需要開拓、国内向け燃料アンモニアの海上輸送の最適化についての共同検討に取り組む。
 カーボンニュートラル社会の実現が日本だけでなく世界的に目指される中、燃焼時にCO2を排出しないアンモニアは、CO2排出量削減に寄与することが出来る次世代燃料として期待される。また、アンモニアは発電用燃料としても注目されており、特に石炭火力発電において石炭との混焼実証が進められている。出光興産株式会社は、徳山事業所の既設ナフサ分解炉や石炭ボイラーを利用したアンモニアの混焼実証試験を計画するとともに、将来はCO2低減策の一つとして徳山事業所近隣の顧客へのCO2フリーアンモニア供給を目指している。
【出光興産株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース