一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

(仮称)新むつ小川原ウィンドファーム事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見を提出

環境一般 環境アセスメント】 【掲載日】2021.10.18 【情報源】環境省/2021.10.15 発表

 環境省は、「(仮称)新むつ小川原ウィンドファーム事業環境影響評価準備書」(コスモエコパワー株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 この事業は、青森県上北郡六ヶ所村において、自社で供用中の「むつ小川原ウィンドファーム」(総出力33,000kW、単機出力1,500kWの風力発電設備21基)を全て撤去し、総出力は増加させずに、定格出力最大4,300kW級の風力発電設備8基に建て替えるもの。

 環境大臣意見では、
 (1)稼働後のバードストライクの有無、渡り鳥の移動経路等に係る事後調査を適切に実施するとともに、重要な鳥類に対する重大な影響が認められた場合は、追加的な環境保全措置を講ずること、
 (2)事後調査により本事業による環境影響を分析し、判明した環境の状況に応じて講ずる環境保全措置について、報告書として取りまとめ、公表すること
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース