一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

建設リサイクル法等に係る全国一斉パトロール等の実施結果発表

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.10.12 【情報源】環境省/2021.10.11 発表

 環境省は、建設リサイクル法等に係る全国一斉パトロールを6月から7月に実施したと発表した。
 毎年、建設現場における建設リサイクル法等の遵守を徹底するため、都道府県及び政令市等の建設リサイクル法担当部局、環境部局及び労働基準監督署の職員が建設工事現場に立入り、状況確認・指導等を実施している。
 実施結果は以下のとおり。
 建設リサイクル法に関しては、1,882件の立入件数、21件の行政指導件数となった。主に、特定建設資材廃棄物再資源化等義務の不履行に関する助言であった。
 大気汚染防止法に関しては、1,856件の立入件数、595件(作業場数)の行政指導件数となった。主に、事前調査結果の掲示・現場への備え置きの不備に関する指導であった。
 フロン法排出抑制法に関しては、1,462件の立入件数、142件の行政指導件数となった。主に、特定解体工事元請業者から発注者への第一種特定製品の設置の有無に関する事前の書面交付・説明義務の不履行に関する指導及び助言であった。


【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース