一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

イーレックス新潟(仮称)建設計画に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を提出

環境一般 環境アセスメント】 【掲載日】2021.10.12 【情報源】環境省/2021.10.11 発表

 環境省は、「イーレックス新潟(仮称)建設計画に係る計画段階環境配慮書」(イーレックス株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 この事業は、イーレックス株式会社が新潟県北蒲原郡聖籠町において、バイオマスを燃料とする火力発電所(約30万kW)を設置するもの。

 環境大臣意見では、
 (1)第三者認証の取得等により、持続可能性を確保すること、
 (2)二酸化炭素を排出しない稼働時のみに着目せず、燃料の製造、加工も含む本事業のライフサイクル全体の温室効果ガス排出量を算定し、その結果を踏まえ、必要に応じて事業計画の見直しを行うこと
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース