一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

旭化成、環境教育プロジェクト「かんきょう一日学校」で、「みんなの省エネ〜私たちにできる地球の守り方〜」をテーマに授業を実施

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2021.10.19 【情報源】企業/2021.09.28 発表

 旭化成は、2008年度から協賛している小学生を対象に行う環境教育プロジェクト『地球教室』(主催:朝日新聞社)のひとつとして、「かんきょう1日学校」を2021年9月26日、東京・有楽町朝日ホールで開いた。今年は、初めて、完全オンライン形式にて実施され、675名の小学生が参加し、同社を含む協賛4企業が、環境への取り組みについて授業を行った。
 同社からは、旭化成 延岡支社 延岡総務部 地域活性化推進グループの社員が「みんなの省エネ〜私たちにできる地球の守り方〜」をテーマに、地球温暖化の仕組みや、二酸化炭素の排出を減らす環境に優しいものの選び方、旭化成での省エネの取り組みなどをオンラインで紹介した。授業終了後の「取材に挑戦!」コーナーでは、先生役を務めた社員へ子どもたちから熱心な質問があり、環境保全や省エネに関する知識を深めた。

【旭化成株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース