一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

スターバックス、店舗で提供するすべてのストローが紙製に

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2021.09.28 【情報源】企業/2021.08.26 発表

 スターバックスコーヒージャパン株式会社は、店舗で提供する使い捨てストローはすべてFSC認証紙製とすると発表した。
 今回提供するストローは、強度や耐久性を更に高め、仕様の改良を行ったもの。
 この素材変更が完了することにより、年間約2億本分のプラスチックストローの削減につながる。
 スターバックスは、日本およびグローバル全体で、2030年までに廃棄物・CO2排出量を50%削減する目標を掲げ、「Reuse(再利用)」「Recycle」を含めた様々なアングルから、使い捨てプラスチック削減の取り組みを進めていく。

【スターバックスコーヒージャパン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース