一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 国家泥炭地戦略を公表

水・土壌環境 地下水/土壌汚染】 【掲載日】2021.09.10 【情報源】ドイツ/2021.09.01 発表

 ドイツ連邦環境省(BMU)は、連邦レベルで泥炭地の保護を成功させるために必要な原則、目標、手段をまとめた国家泥炭地戦略を公表した。これは、広範な参加プロセスによって策定されたものであり、専門的な知見だけでなく、泥炭地地域に暮らす多くの人々の視点や懸念も記述されている。残っている泥炭地の保護や農業・林業に利用されている排水された泥炭地の再湿潤化に対する経済的インセンティブの供与などが述べられている。排水された泥炭地は世界各地において主要な温室効果ガス排出源の重要な排出源となっており、ドイツでは2019年の温室効果ガス排出量の6.7%を占めている。連邦州レベルでは、多くの地域で既に施策が実施されているものの、連邦レベルでの対策はこれまで実施されていなかった。国家泥炭地戦略の策定により、連邦政府と州政府間の協定締結の基盤が作られ、泥炭地保護の推進が期待される。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース