一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

イギリス、気候変動に対する回復力向上のための新たな研究プログラムを発表

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2021.08.25 【情報源】イギリス/2021.08.06 発表

 イギリス政府は、気候変動に対する回復力向上をめざす新たな研究プログラムを発表した。期間は4年間で、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、イギリス生態水文学研究所など環境科学の中心的な10機関から成るコンソーシアムが主導し、500万ポンドが投じられる。気候変動の影響はすでに世界各地で現れており、イギリス気象庁(Met Office)によれば2020年の同国の気象は過去3番目に高温で、過去5番目に降水量が多いなど、国、地域社会、家庭に影響を及ぼしている。プログラムでは、熱波、洪水、猛烈な嵐などがインフラに与える影響に対応するための研究や分析を行い、国や地方自治体が低コストで低炭素型の対策を選択できるようツール、助言、エビデンスを提供していく。
 イギリスは2021年11月開催予定の国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)議長国であり、同プログラム以外にも、排出実質ゼロ実現に向けた施策(新たな排出量取引制度、2024年までの従来型石炭火力発電終了、炭素回収と輸送の脱炭素化への資金提供など)を次々と発表している。
【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース