一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 農業未来委員会が最終報告書に合意

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2021.07.16 【情報源】ドイツ/2021.06.30 発表

連邦政府によって設立された「農業未来委員会」は6月29日、全会一致で最終報告書に合意した。2019年に設立された農業未来委員会は、農業、環境、ビジネス、消費者、動物福祉、科学の分野の31名の代表者で構成されており、委員会には、ドイツにおいて、今後、持続可能、かつ生態学的にも経済的にも実現可能な社会で受容される農業システムを実現するための提言の策定が求められていた。シュルツェ連邦環境大臣は、「農業政策における新たな出発点となるチャンス。現在の農業システムは経済的にも生態的にも持続可能ではないという事実は今や全ての関係者において認識されており、農業未来委員会は、この報告書により、政治家に対し、次の重要なステップに向けて明確な指令を示している」と、歓迎するコメントを発表した。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース