一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

大阪市、株式会社光洋とフードドライブ回収事業にかかる協定を締結

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.07.06 【情報源】地方自治体/2021.06.14 発表

 大阪市は、株式会社光洋と令和3年6月14日(月曜日)にフードドライブ回収事業にかかる協定を締結した。
 フードドライブとは、各家庭で余っている未開封のもので、常温で保存でき、賞味期限が一定期間以上残っている食品を市民から回収し、集まった食品を社会福祉施設や団体等に無償譲渡する活動のことで、食品ロスの削減につながる大切な取組で、本協定により、株式会社光洋は、大阪市内18店舗において、市民等から家庭で余った食品を定期的に回収し、社会福祉施設や団体等へ引き渡す。
 市は、株式会社光洋のフードドライブの実施に関し、市民周知を行うことで、市民のフードドライブへの参加を促すことで、生ごみの発生抑制に有効な食品ロスの削減を図り、ごみ減量を一層推進させるとともに、経済・社会・環境に統合的に取り組む「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成につなげる。
 協定締結日
  令和3年6月14日(月曜日)
 フードドライブの実施日及び実施時間
  毎月第3月曜日から翌日曜日までの7日間
  9時から18時まで実施
【大阪市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク