一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

第7回日本国環境省・アジア開発銀行環境政策対話の結果

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2021.06.07 【情報源】環境省/2021.06.04 発表

 環境省は、令和3年6月2日、アジア開発銀行(ADB)と、第7回環境省・アジア開発銀行環境政策対話をWeb会議にて開催した。この対話は、環境省がADBと締結している環境協力に関する覚書に基づき行われるもので、気候変動生物多様性廃棄物管理等に関して双方の最新の取組や関心事項を共有した。特に、今年開催される生物多様性条約第15回締約国会議(CBD-COP15)及び国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の2つのCOPに向けて、今後の更なる具体的協力について議論し、合意した。
 環境省とアジア開発銀行(ADB)との間では、平成26年(2014年)6月に環境協力に関する覚書(LoI)を締結して以降、毎年、環境政策対話を実施している。今回は、同覚書に基づき実施する7度目の環境政策対話であり、昨年度更新した11の行動計画の進捗共有及び今後の協力に関して議論をした。

 主な意見交換の内容は以下の通り。
  国際炭素市場及びJCM日本基金
  循環経済廃棄物管理及び海洋プラスチックごみ対策
  大気質管理
  環境的に持続可能な交通(EST)
  生物多様性

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース