一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「体験の機会の場」の新規認定 雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2021.04.12 【情報源】環境省/2021.04.09 発表

 環境省は、環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律環境教育等促進法)に基づく「体験の機会の場」について、令和3年3月10日に、「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス(特定非営利活動法人雨煙別学校)」が認定されたと発表した。
 「体験の機会の場」は全国25か所となる。北海道での「体験の機会の場」認定はこれが初めて。
 主にハサンベツ川をフィールドに自然体験活動を行うことにより、生物多様性の保全自然再生の大切さを学ぶことができる。
 
 「体験の機会の場」は環境教育等促進法第20条に基づく制度で、民間の土地・建物の所有者等がその土地・建物を自然体験活動などの体験活動の場として提供する場合に、申請に基づき都道府県知事等の認定を受けることのできる制度。
 認定に当たり、安全確保に関することや、実施体制に関することが要件にあり、環境教育の質の高さを担保するとともに、安心して参加できる体験活動の機会の提供につながっている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース