一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

報告書「移動データを活用した地域の脱炭素化施策検討委託業務〜データ駆動型脱炭素まちづくり〜」を公表

環境行政 まちづくり】 【掲載日】2021.04.06 【情報源】環境省/2021.04.05 発表

 環境省は、今年度実施した「移動データを活用した地域の脱炭素化施策検討委託業務」にて、富山市、鎌倉市を対象に人や自動車等の「移動の観点」から、データ駆動型脱炭素まちづくりに向けた検討を行った。
 交通施策や環境対策において、主体性のある先進的な取組を実施している富山市、鎌倉市の2地域を対象として、移動データの見える化を実施した上で、そこから、地域の脱炭素化を図るためにどのような施策を実施することが有効であるかについて、検討し、報告書にとりまとめた。
 この報告書は、富山市、鎌倉市の2地域で、移動に係るビッグデータが
 「どのようなものであるのか」、
 「どのような分析が可能であるのか」、
 「分析結果をどのように施策検討に活かすことができるのか」
等を検討した内容をまとめたもの。
 今回は報告書に加えて、実施した内容等を簡潔にまとめた資料及び議論の流れがわかるグラフィックレコーディングも併せて掲載している。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース