一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 自治体における気候変動適応対策を促進に向けて国内の関連団体と合意

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.04.02 【情報源】ドイツ/2021.03.22 発表

 ドイツ連邦環境省は、国内の地方自治体の連合団体と気候変動への適応を進めるために3件の計画の実施に合意した。1件目は地方自治体に気候変動適応戦略やグッドプラクティスを提供するコンサルティングセンターの設置あり、政策決定者に対し、個々の状況に適した適応策の策定を支援し、一般の人々における関心を高めることを目指す。2件目は、地域の現場で持続可能な適応対策を実践に移す地域気候適応マネージャーの採用を連邦政府が支援することである。3件目は、地方自治体で実施されている革新的な対策を表彰する「ブルーコンパス賞」の設置であり、全国のグッドプラクティスを見える化することにより、国内の他の自治体に刺激を与える。いずれの計画も2021年夏までに実行される。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース