一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州委員会、企業の持続可能な事業活動と情報開示を促進するグリーン消費誓約を始動

エコビジネス 環境マネジメント】 【掲載日】2021.02.10 【情報源】EU/2021.01.25 発表

 欧州委員会は、持続可能な製品・サービスの提供や消費者への情報開示を推進することを企業に約束してもらう取組、「グリーン消費誓約」を始動した。対象は食品以外の業界や食品と非食品の両方を扱う小売業界であり、同誓約は以下に示す5つの柱から成る。誓約する企業はこのうち少なくとも3つについて具体的な措置を講じた上でその進捗をデータで裏付けて示す必要がある。すでに先陣を切るかたちでデカトロンやレゴ・グループ、ロレアルなど5社が誓約を行った。

1)サプライチェーンを含めた企業のカーボンフットプリントを算出する
2)主力商品のカーボンフットプリントを算出する
3)持続可能な製品やサービスの販売を増やす
4)企業広報費の一部を持続可能な取組の促進に充てる
5)企業及び製品のカーボンフットプリントに関する情報を消費者に開示する

 欧州委員会では、2021年3月まで参加企業を受け付けている。2022年1月までに試験段階を終えたのち、同誓約の有用性を評価して次の段階に進むという。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース