一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 発展途上国に向ける小口助成金プログラムの公募を開始

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.12.17 【情報源】ドイツ/2020.12.01 発表

 ドイツ連邦環境省(BMU)は、国際気候イニシアチブ(IKI)の枠組みで実施される発展途上国向け小口助成金プログラムの第2次公募の開始を公表した。ドイツ国際協力公社(GIZ)と共同で実施するもので、地域のニーズに合わせた効果的な温室効果ガス排出量の削減や適応政策、生物多様性保護を実現する創造的なアイデアを支援する。特に、男女共同参画の実現に積極的に配慮したプロジェクトが重視される。気候保護や生物多様性の分野で活動する小規模な非政府組織やイニシアティブが対象であり、応募期限は2021年2月9日となる。このプログラムでは、2025年までに100以上のプロジェクトが国際競争で選ばれ、それぞれ最大10万ユーロの資金が提供されることになっている。2019年に実施された第1次公募では、27ヶ国38プロジェクトが、約300万ユーロの資金提供を受けた
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース