一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

国際エネルギー機関、インドで初のエネルギー効率化研修週間を実施

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2019.01.15 【情報源】国際機関/2018.12.20 発表

 国際エネルギー機関(IEA)とインド政府は、2018年12月10〜13日、エネルギー効率化政策に関する研修プログラム「エネルギー効率研修週間(EETW)」をニューデリーで実施した。IEAは新興国のためのEETWを各地で行っているがインドで実施するのは今回が初めてで、インド政府をはじめ州、自治体に至るまで、国内の行政からエネルギー効率化に携わる約100人が参加した。プログラムは講義、ディスカッション、実践的訓練で構成されるコースが、建物、電気器具・設備、産業、自治体・公益事業の4分野で並行して行われた。そのほかにも、たとえばエネルギー効率を目に見える形で示すためのフォトコンテストなど、参加者が独自の工夫を凝らす機会も設けられた。
 EETWと同時期に、インドでは第28回全国省エネルギーデー(12月14日)も実施された。この省エネルギーデーは、EETWのインド側ホストであるインド電力省エネルギー効率局(BEE)が中心となって毎年行っているもので、先駆的な活動に対する全国省エネルギー賞の授与など、国民の意識啓発と優れた成果の顕彰のための取組を実施している。【国際エネルギー機関

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク