一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

アジア・太平洋地域におけるCOP23準備ワークショップの開催結果発表

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2017.10.10 【情報源】環境省/2017.10.05 発表

 環境省は、外務省、フィジー政府、オーストラリア外務・貿易省との共催で「アジア・太平洋地域におけるCOP23準備ワークショップ(Regional Workshop on preparation for COP23 in the Asia-Pacific)」(第26回気候変動に係るアジア太平洋地域セミナー)を開催した。
 
 日時:9月26日(火)・27日(水)
 場所:フィジー・スバ
 
 COP23の主要議題についてアジア太平洋諸国の理解を促進することと合わせて、COP23議長国であるフィジーの支援を目的として開催し、アジア太平洋地域の13カ国、EU、国際機関等より約 50 名の気候変動に関する担当官・専門家等が参加した。
 
 本セミナーでは、適応計画策定・実施を効果的・効率的な実施、及び2020年以降の透明性の枠組み等(各国の取組の報告・レビューの仕組み)について議論が行われ、特に、適応計画を実施していく上でのリスクアセスメントや進捗管理(M&E)に関する現状と課題が認識されるとともに、パリ協定の下での透明性制度の在り方を検討する上で各国が抱える課題が共有された。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース