一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、学校の教育環境改善へ向けた各種サポートツールの利用を推奨

環境学習】 【掲載日】2015.09.10 【情報源】アメリカ/2015.08.27 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)は、学校施設の環境改善のため、同庁の提供する各種のサポートを利用するよう州や教育関係者らに呼びかけた。EPAは、子どもの健康を守り、環境正義を推進することを大きな目的としており、健康的な学校施設のためのプログラムを確立、継続、改善するため、さまざまなサポートを提供している。例えば、
・州の意思決定者らを対象に、健康的な学校施設のための政策立案に役立つガイドラインをまとめた冊子
・学校を対象として、校舎やグラウンドの良好な管理を通じて環境に起因する健康問題を防ぐためのモデルプログラム
・学区や地域社会が、学校の改修や新設、学校施設のための土地確保などの決定の際に環境を評価するためのガイドライン
などがある。EPAは、子供が日々の生活で環境被害を受けることのないよう、今後も継続的にサポートを改善していくとしている。
【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース