一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ政府、2015年「環境教育者のための大統領イノベーション賞(PIAEE)」受賞者を発表

環境学習】 【掲載日】2015.08.03 【情報源】アメリカ/2015.07.17 発表

アメリカ環境保護庁(EPA)と大統領府環境諮問委員会(CEQ)は、2015年の「環境教育者のための大統領イノベーション賞(PIAEE)」の受賞者を発表した。同賞は、体験型の革新的手法で環境教育を行った教師に贈られ、2015年はアメリカ各地の27人の教師が受賞した。受賞者は、身近な水界生態系の保全、水素燃料電池自動車の開発、野外の実験室や教室作りなど、興味深いプログラムを実施したという。
また、これに併せ、EPAと魚類野生生物局は、環境教育を通じて若者と自然の結び付きを強めるための研究や実践を支援する新たな機関間協定を発表した。この協定は、連邦機関と学校が連携し、国立公園、野生生物保護区、保護地区などで学ぶ機会を提供する「Hands On the Land(野外実習)」プログラムを推進する。
EPAは、「将来の環境問題を解決するには、若者が自然と触れ合い、その背景にある科学を理解する必要がある。受賞者は環境教育の意義を示し、一つ一つの取組が環境保全につながることを証明した」としている。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース