一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ政府、2015年「環境教育者のための大統領イノベーション賞(PIAEE)」候補者を募集

環境学習】 【掲載日】2015.03.05 【情報源】アメリカ/2015.02.18 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)と大統領府環境諮問委員会(CEQ)は、2015年の「環境教育者のための大統領イノベーション賞(PIAEE)」の候補者を募集する。同賞は、環境教育を授業や指導方法に取り入れている幼稚園から12年生までの教育者を評価するもので、EPAの各管轄域内から最大2名を選出し表彰するもの。2014年には、ワシントン州オカナガンの高校教師であるファーガソン氏が、29年間、屋外での体験学習の楽しさや有効性を生かす環境教育を実践してきたとして同賞を受賞した。生徒等は、先住民のコルビル連合部族との協力によるオカナガン川の産卵水路の回復に関する研究や、地元保護区の生物学者による持続可能な農業の実践に関する授業など、一学年を通してフィールド科学者と共に活動している。EPAでは、同氏が環境教育を授業に取り入れ、生徒等に自然界への強い興味や関心を持たせたことを称賛し、次世代が刺激を受け環境保護に取り組む事につながるとしている。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース