一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、環境教育助成プログラムの「地域」助成の募集を開始

環境学習】 【掲載日】2015.01.14 【情報源】アメリカ/2014.12.23 発表

アメリカ環境保護庁(EPA)は、環境教育助成プログラムの「地域」助成について、273万ドルの資金を用意し、プロジェクトの募集を開始した。この「地域」助成では、特に個別の地域に対象を絞った活動が対象になり、申請が認められればプロジェクトあたり最大で9万1000ドルを提供する。
環境教育助成プログラムは、環境問題への関心と知識を高める環境教育プロジェクトを支援するもので、環境教育の実践方法や手法を設計、実証、普及するプロジェクトを対象としている。プロジェクト参加者が、環境に関する意思決定を情報に基づいて行い、環境上、責任ある行動をとるために必要な技術を身に付ける機会になっているという。助成プログラムは、1992年の開始以降、EPAは3600件の助成を行い、年間200万〜350万ドルを提供している。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク