一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、ルイジアナ州野生生物漁業局の環境教育に15万ドルを支援

環境学習】 【掲載日】2012.08.06 【情報源】アメリカ/2012.07.20 発表

 アメリカ環境保護庁は、ルイジアナ州野生生物漁業局(LDWF)の環境教育に15万ドルを支援すると発表した。この支援金は複数のグループのプログラム資金になるほか、LDWFの補助金として各種教育事業に支給される。
 LDWFは15万ドルの一部を、教員、幼稚園から高校までの児童生徒、一般市民、普及啓発専門家等を対象とした多面的な環境教育プログラムである「サスティナビリティ・ユアーズ」に提供する。これは、信頼できる科学的原理を明らかにし、情報に基づいて環境に関わる意思決定をするよう促すことを目標とするプログラムだという。また、高校までの学校の場での持続可能な活動を支援する「学校持続可能性補助金」と、教育者その他の市民と協働する非営利団体等を支援する「持続可能性イニシアチブ事業」にも支給する。他にも、LDWFはこの資金を使い、海のごみについて、教育者や学生のためのワークショップも開催する予定だという。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース