一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

国連環境計画、第21回国連子供環境ポスター原画コンテスト、グローバル部門の受賞者を発表

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2012.08.02 【情報源】国連/2012.07.18 発表

 国連環境計画(UNEP)は、第21回国連子供環境ポスター原画コンテストのグローバル部門の受賞者を発表した。このコンテストは、UNEPが地球平和環境財団、バイエル社、ニコン社と共催で毎年開催しているもので、1991年の開始以来、これまでに世界190ヶ国以上の子供達から300万点を超す作品が寄せられている。今回のテーマは「グリーンコミュニティ」。世界の6〜14才の子供達に、環境(地域や都市、森、海、空気)への希望等を絵で表現するよう呼びかけた。これに対して63万点以上の応募があり、審査の結果、ペンギンの胴体に深海や森、風力タービンの景色を描いたアメリカの13才のダイアナ・ファンさんが大賞を受賞した。大賞受賞者には2000ドル、2位受賞者と地域部門受賞者6人には1000ドルの賞金がそれぞれ授与されるほか、それぞれ2012年トゥンザ国際子供青年会議に招待される。なお、2013年は国連が定める国際水協力年であり、UNEPは次回のテーマを「水:どこから来るの?」として作品募集を開始している。【国連環境計画

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク