一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、2011年大統領環境青年賞(PEYA)受賞者を発表

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2012.05.15 【情報源】アメリカ/2012.04.20 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)は、大統領環境青年賞(PEYA)の2011年受賞者を発表した。この賞は、アメリカ国民が自国の自然資源への認識を高め、地域社会へ積極的に関与するよう促すためのもので、1971年に創設されて以来、環境保護活動を行う若者に大統領とEPAが共同で授与している。
 アメリカ東南部にあたるリージョン4では、ジョージア州のアンドリュー・デイさんが選出された。デイさんは、町に役立つ活動を行うとともに他の人にも同様の活動を促す手段として、環境クラブ「C.L.E.A.N」を設立。町の雨水排水口に川を汚さないよう注意を促す標識を付けることや、地域住民への啓もう活動を行うこと、若者が主導・運営して環境保護や地域にプラスの影響を促すようなクラブを作り上げることをめざしている。デイさんは、このクラブの活動を通じ、同年代の若者に現在の環境問題を伝え、啓発のための発表会や旅行を実施するほか、地域での環境浄化活動にも取り組んでいる。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク