一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、環境教育の助成プロジェクトを公募

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2011.03.17 【情報源】アメリカ/2011.03.03 発表

 アメリカ環境保護庁は、環境教育のプロジェクトに向け総額190万ドルの助成申請を受け付けている。この助成の目的は、環境の守り手として、知識と責任感のある生徒、教師、市民を育成することで、1件につき1万5000ドルから10万ドルの助成プロジェクトを、全国で少なくとも20件募集する。
 助成の内容は、環境教育の方法や手法をデザイン、実証、普及する革新的なプロジェクトに対する資金援助で、応募するプロジェクトは、単なる広報や情報の普及活動でなく、環境教育活動を行っていることが求められる。対象は、地域教育機関、州の教育または環境機関、大学、非営利組織、非営利教育放送局、部族の教育機関など。申請は2011年5月2日までで、申請方法の説明会を3月21日と4月6日に行う予定である。EPAはこの制度の創設以来、3000団体以上に総額5000万ドルを超える助成を行ってきた。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース